スタジオジャムリは、世を嘆く
2012/01«│ 2012/02| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 »2012/03
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
01:45:16
誰もみんな消えてく夢を見た

eureka1_20120225234446.jpg

国公立前期日程が終了しました。

ここまで来たら、もうなるようにしかなりませんが、

受かっていたら、それはとっても嬉しいなって・・・

最近は精神が不安定なためかよくわからない夢をよく見ます。

例を挙げると

苦痛嘆クンが量産されている夢とかですね。

絵はエウレカセブンAOの放送を記念してエウレカさんです。

二年くらい前に書いたものです。

今度の舞台は沖縄らしいっすね。

ニルヴァーシュのデザインも変わってました。

そういえばエウレカの声優さんの名塚さんは一月に出産報告をしていたような?




これが俺のデブリーフィングだ!

帰還報告というわけで、

試験会場でベンセレーモス!(勝つぞ!)と叫んできたわけですが

あとは天命を待つのみです。

ベンセレーモスの元ネタはメタルギアソリッドピースウォーカーですね。

さらにその元ネタはチリの革命歌らしいです。

実は、試験翌日にピースウォーカーHDとアーマードコアⅤ買ってきました。




夢の中で苦痛嘆が量産されていたので設定を考えてみた。


JmK-27 苦痛嘆



JmK-27は先の大戦で少数が先行量産された第一世代型統合打撃戦闘機である。

本機最大の特徴は武装を機体各部のハードポイントへの換装ではなく

二本のマニピュレーターによる直接保持方式を採用した点である。

(機体両脚部、フライトユニットにはそれぞれ
フレアディスペンサーなどの専用装備用のハードポイントは存在する:後述)

そのため多彩な武装の搭載が可能、幅広い運用ができ、

その汎用性は現在までに続くK-27シリーズの人気につながっている。

また本機は第一世代機には珍しく、腕部にアダプタを接続することによって

ビーム兵器の携行、使用が可能となっているが、

機体内部のジェネレーターからの直接供給となるため、

経戦能力が著しく低下するという欠点を持つ。

(現在では多くの機体でエネルギーカートリッジ方式が採用されている)

大戦時の活躍

当初は960機の生産が見込まれていたが、

同時期に開発されていたJmD-3G 大惨事 (Gは陸戦型を指す)とのコンペティションの結果

統合打撃機の絶対数が不足していた当時連合政府は高性能高価格なK-27よりも、

価格面、生産性で優れるD-3を採用、量産されることとなった。

また、K-27が小型機で航続距離にかけることも起因している。

K-27は先の大戦中154機が生産され、上記の航続距離の問題から主に前線航空基地での防空任務に使用された。

装備

前述のとおり本機体には腕部の直接保持のほかにも

機体各部に専用装備のためのハードポイントが存在する。

背部:各追加推力ユニット

(追加ユニットにも誘導兵器、増槽などのハードポイントが存在する場合がある)

脚部:増槽、追加スラスター×2

腕部:ビーム兵器

なお本機体には固定武装はなく、

近接戦闘ではマニピュレーターを使った格闘戦を行うこととなる。

主な背部追加ユニット

・フライトユニットⅠ型

一般的な装備で、クリップトデルタ翼(尾翼付き)

双発の小型ジェットエンジンを搭載する。

翼下には2つの増槽、兵装用のハードポイントが存在する。

離着陸時の滑走距離は比較的短い。

・局地戦用G型装備

K-27用の陸戦型装備。

地上では本機の特徴である近接戦闘においての高機動性が十分に発揮されないため、

使用されることはめったになかった。

予備兵層を最大2つまでラックすることができる。

また、空中では使用できない大型兵装、長距離射撃武器を搭載できるのも特徴。

・空中挺進用D型装備

前線基地以外からK-27を運用する際

航続距離の短さを補うため、

輸送機などからの前線への直接投下を行う際に使用される装備。

機体降下時の制御用のバーニア、パラシュートが一体となった装備である。

着地と同時に上部パラシュートユニットと下部バーニアユニットがパージされ、

中央に二基の180度可変ノズルが現れる。

敵陣への夜間強襲に使用されたこともある。

・フライトユニットⅡ型

垂直(短距離)離着陸のための二基のティルトローターを装備したユニット。

強襲揚陸艦、軽空母での使用を考慮した装備。

このユニットを装備した機体は主に個艦防御に用いられた。

ハードポイントはない。

・強行偵察用S型装備

敵国の領空内の高高度を高速で偵察飛行するための装備。

フライトユニットⅠ型の垂直尾翼を廃し、翼上にレーダードームを載せたような形状。

翼下ハードポイントには複合観測ポッドが搭載されるが、通常武装を運用することも可能。

このユニットを装備する場合、脚部に専用の大型ブースターを装備する。

・ASS用A型装備

アンチサテライトシステム(ASS)運用時に使用される。

対衛星用の特殊誘導弾を脱出速度まで到達させるための超大型ロケットブースターユニット。

使用の際、機体は垂直上昇し、限界高度で誘導弾を射出する。

誘導弾の終末誘導は機体本体のシステムを使用し行われる。

またブースターは二段階式で、最終的にパージされる。

当時の技術では誘導弾単体で脱出速度まで到達させ、目標に命中させることが

困難だったのでこの方式が採用された。

・フライトユニットⅢ型"スーパーストライカーユニット"

大戦末期に一機だけ生産され、YmK-27D に使用された。

ASS用A型装備を、水平飛行用に改蔵したユニットであり、

機体全長を優に超えるロケットブースター、

高機動を実現する前進可変翼からなる。

減速時にはユニット上部と下部の計4枚の大型フラップ、

側部、翼部の計8枚の小型フラップを使い減速する。

着陸時には戦闘にも使用されるテイルアンカーを使用、

もしくはユニットを破棄して機体のみ帰還する。

またこのフラップは、戦闘時の機体機動にも使用され、

殺人的なGとともにその巨体からは想像もできない

驚異的なカウンターマニューバ、ハイGターンを実現できる。

武装は両翼付け根部分には速射力で優れる37式エアクラフトリニアレールキャノン

または火力で優れる27式ポジトロンライフルを搭載できる。

(機体内部とは別にフライトユニット内にジェネレーターを搭載する)

本ユニットは内臓武装も装備されており、

内部に大型クローマニピュレーター2基

テイルアンカー2基

小型収束ミサイルポッド6×6基

電子兵装ポッド2×2基

大型対艦ミサイル3×2機

近接防衛用10mmバルカン砲4基

また、各種機体本体用の装備も搭載できる、まさに弾薬庫である。

大戦中は最終局面まで使用され、計132機の敵機を撃墜。

最後は敵エース機との交戦の末、敵機体と共に爆散。

機体本体は脱出し、

グレートウォール級空母一番艦"グレートウォール"(通称崖っぷち)

に回収された。

その性能は現在主流の第三世代型と同等、もしくはそれ以上という。


主な派生機

・YmK-27D-(Yは試作機を表す)

゛幻の一桁台゛と呼ばれるK-27シリーズの試作機のうち一機。

試作機~はそれぞれ空戦、陸戦など一つの事柄に特化している。

本機体のナンバリングはで近距離空対空戦闘における空中戦闘機動を重視した機体である。

一桁台の機体にはそれぞれ愛称が与えられていた。

ちなみに本機体の愛称はストラト・ストライカーである。

開戦当初は技研でJmK-27のフライトユニット開発用データ収集機としてテスト運用されていたが、

戦闘の激化に伴い急きょ調整がくわえられ、テストパイロットとともに

第108航空師団に配属、その他試作機とともに前線に投入された。

・Ymk-27D-

愛称はオービタル・ストライカー

機体単体による弾道飛行テストに用いられた。

レーダー網をすり抜け、敵陣深くへの奇襲攻撃、

および敵国の人口衛星への攻撃に特化した機体。

本機は開戦前に唯一喪失した機体で

27回目の弾道飛行テスト中カリブ海上空で空中分解、

一桁台初のロストナンバーとなっている。

収集されたデータはASS用A型装備などの開発に使用された。

・Jmk-33T 

現在制式採用されている

第六世代型最新鋭ステルス艦上戦闘機。

陸戦での運用は想定されておらず、

専用フライトユニットS-Ⅲ型を標準装備する。

現在まで計3機が生産されている。

武器は全てフライトユニット内に格納され、使用時に翼下に展開される。








スポンサーサイト

21:32:50
曲がらない意思を頂戴。





最近は25日に泣いている情景が目に浮かびます。

なんかもう憂鬱になってきたぞ。

ここまで来たらもうどの大学も大して変わらん、どこでもいいから拾ってくれ

という「拾ってください段ボール」的精神全開なわけですが、

さすがに今回ばかりはなんとしても勝ち馬に乗らせていただかなければいけないわけで

まぁ、今日もこうして第8回MMD杯本選をみたり、MADを作っているのです。

進捗状況としては、まぁ、1番のサビくらいまでですかね。

エンコとかもう知りません。

僕は一生wmvとwmaで生きていくと決めました。



01:13:13
あの夏で待ってろ!


66e8eab6.jpg


と、言うことで「あの夏で待ってる」を見て、

MAD作りたいなーと思って

とりあえず苦痛嘆との約束を果たすために

(苦「アニメ12話あれば、MAD作るよ!」)

素材をいろいろ集めているわけですが、

とりあえずまとまった数のCG、動画が集まっているので

またお話しましょう苦痛嘆くクン。




エウレカAOの放送を待ちきれなくて

MADを作っています。

関係ないFateと化物語と空の境界のMADまで作ってます。

曲は順に

君の知らない物語

JOINT

夏の日、残像

oblivious

です。

冒頭部分だけですが、現在こんな感じ↓








空の境界はまだUPしてません。

今回はちょっと音質にこだわろうと思います。

21:52:03
jotei
ショートヘアで巨大武器はじゃじゃ馬


ロングヘアで巨大武器は女帝


大惨事はそう認識しておりますが?


ってかこのサイズならもう一本持っててもいいよね?

23:55:52
すぐ行くぜ!走っていくぜ!!
SA3A0041237.jpg

頭の上にばたんきゅ~の文字が浮かんでいそうなこの頃ですが、

皆さんはいかがしてお過ごしでしょうか。

大災害クラスの予告ぷよが見えますが、僕は元気です。

久しぶりの更新となりますが、とりあえずいろいろありました。

最近の寒波で大惨事の眉毛が凍ったり、

苦痛嘆と合作MAD作る約束したり、

友人と鈴鹿サーキットで軽トラ走らす約束したり、

岐阜へ絆やりに行く約束したり、

ゲーム実況する準備進めてたり、

エグゼ3でデザートマンのタイムアタックが鬼畜だったり、

ギルティクラウンにギアス臭を感じたり、

AGEに見切りをつけたり、

あの夏で待ってたり、

未来福音買ってきたり、

蝶翼のダイバージェンス買ってきたり、

バイオ6に歓喜したり、

エウレカAOに歓喜したり、

何より秋が待ち遠しかったり、

etc...

言っている意味が解らないと思いますが、

わからないのが正解だと思います。

わかったら驚きです。

「俺、2月25日が過ぎたら、傭兵稼業(ACⅤ)にいそしむんだ。」

何でもオペさんはリアルルルーシュ感覚を味わえるそうですよ。

罠師、軍師、孔明殿の腕の見せ所ですね。



さよなら月の廃墟



はてさて、光陰矢のごとしといいますが、

年月がたつのは本当に早いもので、

やばい、国公立前期まであと三週間しかない・・・

光陰荷電粒子砲のごとし、です。

まぁ、僕みたいに今まで怠けていたので苦しんでいる人もいれば、

もう合格判定もらっている人、就職目指して頑張っている人もまわりに確かにいるわけで、

頑張らなきゃなと思う反面、現実逃避にMAD(やっつけ)を作ってしまいました。

そろそろマンネリです。

閉塞感を感じます。

新しい素材を探してきます。

曲はフラジール~さよなら、月の廃墟~より手嶌葵さんの「光」です。

ちなみに大学に受かったら、大惨事とフラジールの実況します。

フラジールといっても

ACfaのCUBEやアスピナ機関とは関係ありません。

いや、ACfa実況もするんですが。

J.A.M.L.I
HOME NOVEL BBS(閉鎖)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
プロフィール

スタジオジャムリ

Author:スタジオジャムリ
スタジオジャムリスタッフのブログでございます

それぞれが趣味のようなことをいそいそと綴り
それぞれがやりたいことをやっていく

世を嘆いているように見えても
それは通常運転です

FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。