スタジオジャムリは、世を嘆く
2017/05«│ 2017/06| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/07
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
00:48:24
昨日と同じ今日、そして今日と同じであろう明日を謳歌しております、絶望です。
まぁ、何気ない日常が本当のシアワセなんだろうね。
僕の世界は今日も平和です。

『平和ボケでいいじゃない。それだけ世界が平和ってことでしょ。どんどんボケようよ。』

いつか全世界の人々が平和ボケできる、そんな世界に・・・
ジャムリ化によって世界には少し休んでもらうのさ。

欠けた心の補完。神への道。
無への回帰。自分と他人の区別もない個の存在として神とひとつになる世界。
人が人で無くなり完全な個の生命体として存在する世界。
そこには傷つくことも悲しむことも誤解も偏見もないすばらしい楽園<エデン>がある。
かつて僕達は知恵の実を食べたことで神の怒りを買い、失楽園、死の恐怖と隣り合わせのこの世界へ墜とされた。
神は人間が命の実を手に入れ神と等しい存在にならないように、生命の樹に近づくのを阻むための天使をおいた。
原罪からの開放、永遠の命、そして誰もが人とのかかわりに悩まされることのない理想の世界を作るには、命の実が必要だ。

「知恵ゆえにヒトは栄え、知恵ゆえに滅ぶのか。一方、この時、生命の実を手にしたヒトも在った。使徒だ。それは未来を賭けて争う別の可能性。」

きっとそんな世界があっても僕は人が人として生きてゆける世界を望むんだろうね・・・
そこがどんなに恐怖と憎悪で満ちていても・・・




と、まぁエヴァを見るとこんなことをしょっちゅう考えちゃうね。
きっと人それぞれに違った解釈があるんだろうけどそれがまたエヴァのいいところ。
旧劇場版を見ると軽い鬱になりながらこんなことをかんがえてしまう・・・
だから、見るなら新劇場版からのほうがいいよ。話が分かりやすいから。


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://jyamli.blog118.fc2.com/tb.php/157-710f384b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
J.A.M.L.I
HOME NOVEL BBS(閉鎖)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
プロフィール

スタジオジャムリ

Author:スタジオジャムリ
スタジオジャムリスタッフのブログでございます

それぞれが趣味のようなことをいそいそと綴り
それぞれがやりたいことをやっていく

世を嘆いているように見えても
それは通常運転です

FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。