スタジオジャムリは、世を嘆く
2017/08«│ 2017/09| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/10
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
00:02:46
現実はゲームのようには甘くないって言うけど
ゲームだってそんなに甘くない。


最近は、特にお話しすることもないので、

涙を流しながら(いろんな意味で)プレイしたゲームの話でもしようか。




アーマードコア フォーアンサー


ストーリーの分岐とは怖いもので、

それは時に自分の望みとは違った方向へいってしまうこともあります。

このゲーム、詳しいことはネタバレになるといけないので控えますが、

二千万人×5を虐殺するミッションがあるのです。

航空プラットホーム、通称「クレイドル」のうちクレイドル03に所属する5機を撃墜するのです。

簡単に言うと、民間人が乗って生活しているでっかい飛行機を攻撃するのです。

ミッションの詳細を見ないで受けてしまったのがあだになりました。

「これで世紀の殺人鬼」とか依頼主のリンクスに言われるは、

「殺すことだけを覚えさせたか・・・もうお前にはついていけんよ。」

とか、オペレーターに言われるは・・・

それはまだいいんだ。

嫌われるのには慣れているからね。

問題は次のミッションです。

『アルテリア・カーパルス占拠』

インテリオルユニオンからの依頼でアルテリア・カーパルスという施設を占領することに・・・

で、言ってみると

だれもいないぢゃないか

オペレーターに見放されていく数日。

出撃時のセリフもありません。

さみしかね~

とか思っていると、

「偽りの依頼、失礼いたしました。

あなたたちにはここで果ててもらいます。

理由はお分かりですね。」

とのインテリオルからの通信が。

は、はめられたぁ!

前回の依頼主と組まされたと思ったらこれか・・・

通称「虐殺ルート」の最終ミッションにして歴代ACシリーズ最難関とさえ言われるミッションの始まりでした。

そして正義の味方の傭兵軍団ご登場!

ステイシス、フィードバック、アンビエント、レイテルパラッシュ

みんなカラードランク上位者たちばかりじゃないか。

よくこれだけ精鋭を集めたもんだと思ったらもう一機いました。

「お前とこうなるとはな...。残念だが、私の蒔いた種だ。刈らせて貰うぞ。」

・・・オペレーターサァァァァァン!

うう、彼女にまで裏切られるなんて・・・

その後も傭兵の皆さんから辛辣なお言葉が・・・

「どうせ確信犯なんだろ?話しても仕方ない。」

「所詮は獣だ。人の言葉も解さんだろう。」

「殺しすぎるよ。お前らは。」

そこへ成り行きで相棒になってしまった前依頼主

「戦争屋風情が、偉そうに。選んで殺すのがそんなに上等かね。」

・・・こんなミッション、受けるんじゃなかった。

僕の機体は足がタンクに両腕重ガトリング

背中に艦砲射撃並みの大砲と超重ガトリングが一基ずつ、

両肩に増設のサイドブースター的なもの、

ハンガーラックに予備兵装のガトリングとブレードレンジ20のサーベルが一基ずつ。

まさにハリネズミのように武装した戦車のいでたちの機体です。

しかも半永久的に空を飛べるほどのブースターがありマス。

耐久力のPAは50000超。

それが、瞬殺でした。

5対2(ちなみに相棒は役立たず)はきついです。

「お前には山ほど説教がある 楽しみに待っていろよ...」

もとオペさんからはこんなお言葉が・・・

・・・ってか説教で済むんかい!?




後半へ続く?




次回予告


投入されるネクストとそのリンクスたち。

新兵器、「コジマ兵装」の圧倒的な威力。

煌めく粒子、ミサイルの軌跡、エースが織りなす戦場ドラマがそこにある。

一億人虐殺、その向こうにあるものとは・・・

次回、アーマードコア フォーアンサー 最終話 『絶望を、君に』 

少年の瞳に映るもの。

それは、誰もが手にする FOR ANSWER ≪ミライヘノキボウ≫


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://jyamli.blog118.fc2.com/tb.php/284-b7e4f2b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
J.A.M.L.I
HOME NOVEL BBS(閉鎖)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
プロフィール

スタジオジャムリ

Author:スタジオジャムリ
スタジオジャムリスタッフのブログでございます

それぞれが趣味のようなことをいそいそと綴り
それぞれがやりたいことをやっていく

世を嘆いているように見えても
それは通常運転です

FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。