スタジオジャムリは、世を嘆く
2017/07«│ 2017/08| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/09
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
23:10:52
今はゴールデンウィークらしいですね

なんででしょうか?休んだ記憶がないんですが……

絶望は部活が終わっているようですが

ワタシはまだなのですよ……

昨日今日と練習試合で一日中家にいませんでしたよっと

それはそうと、今日は朝に凄いことしてきました

そうですよリアルメタルギアやってきました

今日の朝はちょっと寝坊気味に起きたんですが

準備が終わって家を出たときには乗らなきゃいけない電車が出る3分前

我が家から駅まではゆっくり歩いても5分程度の好位置にあるわけですが

遮断機が下りていくのが家から出たところで見えたわけですよ

そこからは超ダッシュ

踏切に着いたころにはもう完全に遮断機が下りてから数秒が経過

左をみると電車がやってきているのが見えた

何を思ったのかワタシの頭は「いける!」と判断したんですよね

迷いもなく遮断機をくぐると

左からプアァァァというあの電車の音が襲ってきました

マジであせったワタシは遮断機をくぐった状態から向こう側の遮断機へと飛び込んだ

一回転して無事に遮断機をくぐり音けたワタシは華麗に着地

……というわけにはいかず、勢い余ってもう半回転し、腰と肩と膝を強打の上アスファルトにたたきつけられた

そんなワタシをあざ笑うかのようにすぐそこを電車が横切っていく

ワタシは何も考えず、すぐさま立ち上がると

駅に向かって走り出した

ギリギリのところでその電車に乗ることができました

電車に乗った後、一息つくとやばかったですね

まず第一に地味に死にかけたことへの恐怖で足ががくがく

そして、もし電車が止まっていたら罰金がやばいことになっていたと思うと冷や汗だらだら

最後に、なんでワタシは部活のために命を張ったアクションをしなければいけないのかと……

そのあと、やばいくらいの疲労感と死にかけた恐怖で練習試合は散々でした

今でも思い出すと怖いです


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://jyamli.blog118.fc2.com/tb.php/423-1c80d6ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
J.A.M.L.I
HOME NOVEL BBS(閉鎖)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
プロフィール

スタジオジャムリ

Author:スタジオジャムリ
スタジオジャムリスタッフのブログでございます

それぞれが趣味のようなことをいそいそと綴り
それぞれがやりたいことをやっていく

世を嘆いているように見えても
それは通常運転です

FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。