スタジオジャムリは、世を嘆く
2017/07«│ 2017/08| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/09
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
02:04:56
最近、夜中にテレビをつけると大抵映画やってますね

それも結構古いの

ついつい観ちゃいます

その中で気に入った映画を三本紹介・・・



テルマ&ルイーズ
レストランでウエイトレスとして働く独身女性のルイーズと専業主婦のテルマが、知り合いの別荘へ旅行に向かうことに。その道中、ルイーズが衝動的に殺人を犯してしまう。二人で逃亡を図るが、その途中さらに罪を重ねてしまうことに・・・。


話はしょりすぎて、ルイーズが殺人鬼みたいに書いちゃったけど、相手が悪いんだからね?
逃亡で罪を重ね、闇にもがき沈んでいく暗いストーリーっていう訳ではなく、罪を重ねながら逃亡するうちにハイになるストーリーです。
退屈な日常や、口うるさい旦那から開放されるために始めた旅行が、犯罪に手を出すうちにそれ以上の開放感を得るわけです。
ラストが面白かった。
若きブラピも出てます。



シャイン
デイヴィッドは、厳格な父親の元、ピアニストになるべく英才教育を受け、天才少年と呼ばれた。そんな彼の元に、イギリスの王立音楽院に留学する話が持ち上がるが、父親がそれを許さなかったため、家を飛び出す形でロンドンに渡る。ロンドンでピアノに打ち込むデイヴィッドは、コンクールで難関であるラフマニノフの「ピアノ協奏曲第3番」に挑戦し、見事に弾いたものの、その後精神に異常をきたし始める。


デイヴィッド・ヘルフゴットという実在するピアニストの半生の話です。
音楽の深みにはまっていき、気が狂っていく主人公の姿は哀れだけど、なんだか惹きつけるものがあります。
劇中の演奏シーンも凄いです。
特にコンクールでのシーンは、迫力がハンパない。
この映画は、だいぶ昔に母とビデオで観た覚えがありますが、小学生の大惨事に分かるわけがありませんでした。




あの頃ペニー・レインと
15歳のウィリアムは「ローリング・ストーン」誌の記者に抜擢され、ロック・ジャーナリストとして、人気急上昇中のバンド・スティルウォーターのツアーに密着取材することになった。彼はそこでグルーピーのペニー・レインと出会い、恋心を抱くようになるが、彼女はバンドのギタリスト、ラッセルと付き合い始める。


主人公の好きな事へと突っ走ってく青春と、中堅バンドのプロになるための葛藤と、本名を語らぬ少女ペニー・レインへの恋心が入り乱れるサクセス?ストーリーです。
まぁ、最後には良い方に向かうからサクセスストーリーかぁ・・・。
ちなみに、この映画の監督キャメロン・クロウの、実際に15歳で「ローリング・ストーン」誌の記者になり、多くの伝説的なミュージシャンへのインタビューに成功した体験が基になっているそうですよ。






denpa
東京事変を聴きながら描くとこうなる

                                  
                 ジャック
脳内占拠されてるわ


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://jyamli.blog118.fc2.com/tb.php/603-170eb1f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
J.A.M.L.I
HOME NOVEL BBS(閉鎖)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
プロフィール

スタジオジャムリ

Author:スタジオジャムリ
スタジオジャムリスタッフのブログでございます

それぞれが趣味のようなことをいそいそと綴り
それぞれがやりたいことをやっていく

世を嘆いているように見えても
それは通常運転です

FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。