スタジオジャムリは、世を嘆く
2017/05«│ 2017/06| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/07
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
23:39:17
24時間戦えます

苦痛嘆との複合MAD制作の約束を果たすために

最近aviutlの使い方の練習兼リハビリをしているのですが、

どうも思うように作れない。

「なにこれどうやって操作するんだ?」

といった感じです。

苦痛嘆に直接教えを乞いたいのですが、

なかなか時間が無いのです。




Another読み終わったぜ。

Another(下) (角川文庫)Another(下) (角川文庫)
(2011/11/25)
綾辻 行人

商品詳細を見る



ストーリー(公式サイトより引用)

その「呪い」は26年前、ある「善意」から生まれた――

夜見山北中学校の3年3組には、かつて「ミサキ」という生徒がいた。スポーツ万能かつ優等生でありながら、気さくでチャーミングなみんなの人気者だったミサキがある日急死してしまい、悲しみに打ちひしがれたクラスメイトたちは、卒業までの日々をミサキが生きているかのように過ごしてゆこうと決めた。ミサキの席はそのままに、朝、登校したら挨拶をし、折りに触れて皆で話しかけ――この美しいエピソードはしかし3組に、ある歪んだ事象をもたらしてしまう。

謎のカギを握る少女「ミサキ・メイ」

1998年春。3年3組に転校してきた榊原恒一は、何かに怯えているようなクラスの雰囲気に不審を抱いた。そんなクラスの中で、異彩を放っているのが、孤高の美少女ミサキ・メイだ。片目に眼帯をつけていつも一人絵を描いており、不思議な存在感をもった彼女に魅せられた恒一は接近を試みるが、謎は深まるばかり。彼女は何かを知っているのか。いや、彼女はそもそも何者なのか――?

いったいこの「世界」では、何が起こっているのか?

メイと校外某所で出会い、少しだけ彼女に近づいた気がしてきた恒一。しかし事態は一向に明らかにならないまま、クラスの雰囲気は日毎張り詰めてゆく。そしてある日、クラス委員の桜木ゆかりが凄絶な死を遂げた。それがまるで予想されていたことであったかのように、いっそう怯えの色を強くする同級生たち――真相を知るべく動きはじめた恒一を、さらなる謎と恐怖が待ち受ける……。



読み終わりました。

内容に触れるとネタバレになってしまうので

詳しいことは言えませんが、

最後の展開には驚きましたね。

ああ、そういうことかと。

物語を読んでいく途中で、

違和感を覚えたり、何か引っかかったりしていたことが、

ラストに一瞬で収束するようなそんな感覚でした。

内容としてはホラーのような謎解きのような

新しい感じですね。

巻末の解説にも取り上げられていましたが、

映画「ファイナル・ディスティネーション」に近いものがあります。

ファイナル・デスティネーション [Blu-ray]ファイナル・デスティネーション [Blu-ray]
(2011/09/07)
デヴォン・サワ、アリ・ラーター 他

商品詳細を見る


たまたま「飛行機事故で死ぬ」という運命を回避してしまったが

ために主人公を含めた仲間たちが理不尽な死に追いかけられ

それを回避しようとするといった内容の映画です。

何回か地上波で放送していた覚えがあるので

見た人も多いかと思います。

(続編が第五作まであることを最近知りました。)

うん、風呂のシーンがトラウマだったな。

お化けや怪物、呪いといったたぐいのホラーでは無いんです。

あえて言うなら「そういった現象」とでもいうような。

まぁ、僕は語彙が少ないのでうまく説明できませんが。

興味を持った方は買って読んでみるといいのかもしれません。




そして世界はッ!再構築される!!

STEINS;GATE3  境界面上のシュタインズ・ゲート:Rebirth (角川スニーカー文庫 235-3)STEINS;GATE3 境界面上のシュタインズ・ゲート:Rebirth (角川スニーカー文庫 235-3)
(2012/01/31)
三輪 清宗

商品詳細を見る


境界面上のシュタインズゲートだけreverseじゃなくてrebirthっすね。

シュタゲの助手視点ノベライズの第三巻です。

中鉢博士株が急上昇中です。

アニメでは悪役としてしか描かれなかったドクター中鉢こと○○ですが・・・

うん感覚としては

「言ってくれなきゃわからないじゃないか・・・」

みたいな感じですね。

どんな間柄でも言葉にしなければ伝わらないこともあるということです。

これはシュタゲファンはぜひ読むべきですね。

アニメがもとになっていますが、

途中一章分が丸々オリジナルになっていたり、

クリス視点でなければわからないことがあったり、

逆に明かされないことがあったり。

アニメを見てからさらに内容を掘り下げるといった読み方ができて

楽しかったです。

本編の内容はこれで終わりますが、

なんと続編がことしの初夏に刊行予定なんだとか。

本編後のラボメンの面々の話が語られるのでしょうか。

楽しみです。

映画化のほうも期待してます。

そういえば原作はPS3でも発売されるんだってね。




世界はダッチロール。




大惨事の記事で鉄コン筋クリートの話が出たので。

以前大惨事に

絶「鉄コン筋クリート見たことるならこれ聞いたことあるだろ」

とアジアンカンフージェネレーションの或る街の群青を聞かせたら

大「知らん。鰺缶?」

と言われたことを思い出した絶望したです。

絶対にどこかで聞いたことがあるなーくらいの感覚はあると思ったのですが。

皆はどうです?

聞いたことないですか?

この記事に貼ってある動画の二曲目がその曲です。


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://jyamli.blog118.fc2.com/tb.php/634-163e803f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
J.A.M.L.I
HOME NOVEL BBS(閉鎖)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
プロフィール

スタジオジャムリ

Author:スタジオジャムリ
スタジオジャムリスタッフのブログでございます

それぞれが趣味のようなことをいそいそと綴り
それぞれがやりたいことをやっていく

世を嘆いているように見えても
それは通常運転です

FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。