スタジオジャムリは、世を嘆く
2017/06«│ 2017/07| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/08
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
00:10:16
心の奥で白いミサイルが、




弾けた後は深いクレーター

というわけでアジカンに元気をもらいながら自転車通勤している絶望したです。

初任給は28日に入るそうです。

何を買おうかなぁ。

今月分では無理だけど、お金がたまったらPS3を買おうか。

そしたら、MGS4を買うんだ。




去年のカレンダー日付が無いよ




けしてぇぇぇぇぇぇ!リライトしてェェェェェェ!

MIBのぴかってひかるアレがあったら、

自分に使ってもう一度シュタゲをやり直すんだ。

最近はリライトで検索するとゲームばかりがヒットして

へこみます。

友人がリトバスとRewriteをめちゃくちゃ勧めてくる。

その友人がこれまたアジカンの後藤正文ことゴッチにすごくにているのですよ。

たぶん、やればすごい感動するんだと思う。

思うけどね

だが断る。

どうしてもキャラが好きになれんのです。

ごめんなさい。





8月15日の午後12時半くらいのこと

カゲロウデイズ -in a daze- (KCG文庫)カゲロウデイズ -in a daze- (KCG文庫)
(2012/05/30)
じん(自然の敵P)

商品詳細を見る


ストーリー

これは、8月14日と15日の物語。やけに煩い蝉の声、
立ち揺らめくカゲロウ。
真夏日のある日にある街で起こった一つの事件を中心に、
様々な視点が絡み合っていく……。



と、言うことで買ってまいりましたカゲロウデイズ。

なぜ今頃かというと、発売当時はどの本屋でも絶賛品切れ中で

しばらく時間を置いてから買おうということでして。

ちょうど8月15日なので日付もよろしかろうと。

9月29日には続編も発売されるとか。

楽しみです。






他に生きる理由はいくらでもある。

メタルギア ソリッド (角川文庫)メタルギア ソリッド (角川文庫)
(2008/05/24)
レイモンド・ベンソン

商品詳細を見る



2005年、アラスカ半島・アリューシャン列島・フォックス諸島沖の孤島、
シャドーモセス島に於いて、ハイテク特殊部隊「FOXHOUND」とその傘下の次世代特殊部隊が突如として蜂起、
同島の核兵器廃棄所を占拠した。
彼等は「ビッグボスの息子達」を名乗り、
米政府に対して10億ドルとビッグボスの遺体の引き渡しを要求。
それが24時間以内に受け入れられない場合、核を発射すると通告した。
政府は、元FOXHOUND司令官ロイ・キャンベル退役大佐をこの鎮圧作戦の司令官として招集。
それに従い、キャンベルは元FOXHOUND隊員ソリッド・スネークを呼び戻した。
スネークに依頼された任務は二つ。核兵器廃棄所に単身潜入し、
人質として囚われたDARPA(国防省付属機関先進研究局)局長のドナルド・アンダーソンとアームズ・テック社社長のケネス・ベイカーの2名を救出すること。
そして、テロリストの核発射能力の有無を調査し、事実ならばそれを阻止し、
テロリストの武装解除をすること。伝えられた任務内容にきな臭いものを感じつつも、
スネークは渋々任務を承諾する。アラスカ上空では強烈なブリザードが吹き荒れる為、
パラシュートでの降下は不可能。
オハイオ級原子力潜水艦で廃棄所付近まで接近した後、小型潜水艇(SDV)を射出。
島に最接近した所で潜水艇を破棄、後は泳ぎで島に上陸し、
単独でのスニーキング・ミッション(潜入任務)を開始する。



以前購入したMGS2と同じくレイモンド・ベンソン氏によるノベライズです。

3のノベライズはないみたいですね。

いかにも和訳っぽい文章がぐっじょぶ。

自分的にはなかなか好みだったりします。

やはり、元の英文のニュアンスをできるだけ尊重しているのでしょうか。

もっとうまい言い回しや表現があるだろうと、時々思います。

特に会話文がほぼ直訳っぽい。

英語って難しいのね。

MGS4は伊藤計劃氏によるノベライズでしたね。

BB部隊が完全にオミットされていたのには驚きました。

オタコン視点のMGS4でした。

「君も、オタクなのかい?」




カツ丼作れますか?

六百六十円の事情 (メディアワークス文庫)六百六十円の事情 (メディアワークス文庫)
(2010/05/25)
入間 人間

商品詳細を見る


ストーリー

世の中には、いろんな人たちがいる。
男と女。彼氏と彼女。親と子供。先生と生徒。
そして爺ちゃんや婆ちゃんとか。
その中には、「ダメ人間」と「しっかり人間」なんてのも。
あるところに、年齢も性別も性格もバラバラな「ダメ」と「しっかり」な男女がいた。
それぞれ“事情”を持つ彼らが描く恋愛&人生模様は、
ありふれているけど、でも当人たちにとっては大切な出来事ばかりだ。
そんな彼らがある日、ひとつの“糸”で結ばれる。
とある掲示板に書き込まれた「カツ丼作れますか?」という一言をきっかけに。
入間人間が贈る、日常系青春群像ストーリー。



僕はカツ丼、作れません。

生協でカツ丼(380円)はよく食べます。

カツ丼を頼んで味噌カツが普通に出てくるのはどこまでなんでしょうね。

カツ丼、ソースカツ丼、味噌カツ丼。

宇木敦哉さんの絵を見るとセンコロールを見たくなります。

センコロールが見たくなると、LOVE&ROLLが聞きたくなります。

女の子女の子したいの♪



そうだ、つり球最終話見てないんだった。


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://jyamli.blog118.fc2.com/tb.php/728-dd72ca6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
J.A.M.L.I
HOME NOVEL BBS(閉鎖)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
プロフィール

スタジオジャムリ

Author:スタジオジャムリ
スタジオジャムリスタッフのブログでございます

それぞれが趣味のようなことをいそいそと綴り
それぞれがやりたいことをやっていく

世を嘆いているように見えても
それは通常運転です

FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。